2010年08月27日

ベース部分が大体完成

えーっと、何年越しになるんだかもう記憶が定かでないけど、自動売買システムのベース部分がほぼ完成した。
まだ売買ロジックは何も実装してないし、実際の証券会社への注文処理も作ってないけど。

1日分のデータの空回しをするのに約30分。
CPUはAMD Phenom X4 2.0GHzのモデルで4コアなので4パラで動かせそう。

と思っていたのだが、最近の猛暑が気になり、CPUやメモリの温度センサーの値を表示するツールを久しぶりに起動してみた。
シミュレーションしてないときは60度くらいなんだけど、1本動かすと見る見るうちにCPUの温度が70度超過!
調べてみるとこのCPUの動作温度は70度以下とのこと。
これは夏場は無理かと思っていたら、75度くらいまであがってしまったので、抜本対策に乗り出した。

ファンの構成はどうなってたっけと思ってこれまた久しぶりに箱を開けてみたら、電源のファンやCPUクーラー部分がものすごい埃にまみれている。
これはまずいということで、片っ端から掃除した。CPUクーラーの部分はファンが外れなかったけど、羽の隙間から綿棒を突っ込んでみたら出るわ出るわ、気持ち悪くなるくらいの埃が。

埃を取れるだけとってから起動し、今はじめて4パラで動かしてみてるけど、CPU60度くらいで安定していい感じ。
所要時間もそんなに変わらない。
メモリは1本当たり40MBくらいで済んでる。

やっとスタートラインの1歩手前まで来られた。
さあ、ここからだ。
posted by naotok at 01:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自動売買システム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

JAL123便の件

少し前に「陰謀論との付き合い方」という記事を書いた。

「陰謀論」と「事実である可能性のあること」の線引きは難しい。
しかし、諸般の事実に照らし合わせて事実としては受け入れがたいこと(それが公式発表であっても)があるということを書いた(と思う)。

今年になるまでJAL123便の墜落事故についてこのような視点で考えたことはなかった。
しかし、JAL123便墜落事件にまつわる(可能性のある)黒い霧について日本人はもう一度考えてみる必要があると思う。
この事件は必ず現在の日本の状況に繋がっていると確信する。

インターネット上には多数の記事がるが、とりあえず一つだけ紹介する。

日航ジャンボ123便 。「私は群馬県警察医として千体ほど焼死体を見てきたが、それでも歯は『すす』で黒くても、裏側や一部は
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/499.html
posted by naotok at 00:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。