2009年05月18日

竹中平蔵氏の参考人招致拒否理由に絶句

民主党の代表選の影にすっかり隠れてしまったけど、野党三党の合同チームによって日本郵政の西川社長が特別背任罪で検察に告発されました。

野党3党、日本郵政・西川社長を刑事告発<5/15 20:46>
http://www.ntv.co.jp/news/135397.html

090515【「かんぽの宿」等疑惑追及PT】日本郵政告発記者会見


野党三党、鳩山総務相に日本郵政社長の解任要請・刑事告発|社民党09.5.15


民主党からは原口氏が参加しているのに、民主党ホームページでは扱われていないのがちょっと解せないところです。

告発された西川社長は「そのような罪に該当する事実はまったくなかった」として続投に意欲を示し、指名委員会は認めたようです。でも、現在、最終的な認可権を持っている鳩山総務相は許さないだろうし、万一通っても民主党に政権交代できたら臨時株主総会を開いて追放となるだろう。

かんぽの宿:売却問題 日本郵政・西川社長が続投に意欲
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090516ddm008020057000c.html

日本郵政:西川社長続投、指名委が提案へ
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090518dde007020055000c.html


ところで、今週の週刊ダイヤモンドの特集が「日本郵政の暗部」なのだが、ここに大戦犯である竹中平蔵氏のインタービュー記事がある。その記事の最後のやり取りが以下のようになって記事が結ばれている。

記者:「かんぽの宿」問題では、西川義文・日本郵政社長が再三にわたって国会に呼ばれています。竹中さんも参考人招致されていますが、お断りになった。
竹中:公社の (省略) 懸念します。
   私? 三日後の昼何時に来いと言われて行けるわけないじゃないですか。普通のビジネスマンは予定が入ってますよ。


いかがだろうか?
2chだったら最後に wwww とか ワラ とか付けそうなコメントだ。
ちなみに私は10秒くらいフリーズした。

検察は必ずこの無責任男まで捜査の手を伸ばさなければならない。

かんぽ疑惑に関しては↓の動画も必見だ。
【小泉逮捕劇場】かんぽの宿は氷山の一角【郵政民営化の闇】


あと、先週号の週刊朝日はかんぽの宿の経緯が簡潔にまとめてあり、事件の概要と不当性をつかみやすい優れた特集記事がある。立ち読みでも読める分量だが、この記事だけでも350円の価値はあると思う。
今週号も面白そうだ。最近Suicaで買えてしまうのでつい買ってしまうんだよな・・・


(5/24 追記)

今日も竹中氏はサンデープロジェクトに出演していた。
相変わらず言い訳と詭弁に終始しているので聞くべき内容は何もなかったのだが、日曜日に民放に出るくらいなら、国家・国民のために国会に出てはいかがだろうか。
田原総一郎氏からも番組中に指摘してあげて欲しい。「参考人で呼んでもらっているのに、なぁんで国会に出ないのか?」と。
posted by naotok at 23:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんぽ疑惑に関しては↓の動画も必見だ。
【小泉逮捕劇場】かんぽの宿は氷山の一角【郵政民営化の闇】

この動画が、YouTubu 削除されてしまっています

ひどいですね

小泉、竹中は、全部、不都合なものを削除している
Posted by せいじ at 2010年09月19日 22:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。