2009年07月20日

「陰謀論との付き合い方」の補足

(この記事は「陰謀論との付き合い方」の補足記事です)

陰謀論には程度の高いものと低いものがある。
程度の高いものは、守備的であり、間違いであることが検証可能なことは主張しない。(ただし、正しいことが検証可能なわけでもない。それは陰謀論の宿命だ)
程度の低いものは、攻撃的だ。戦線を大きく拡大し、検証によって明確な誤りを指摘されることがある。こういった陰謀論に騙されて、間違いを指摘された経験は陰謀論に対して過度に否定的なマインドを生みやすい。

さて、本稿で指摘したいのは、程度の低い陰謀論に騙されたとしても、その事件の陰謀論全てを否定してはいけないということだ。
陰謀論を潰す手口として、程度の低い陰謀論を流布させ、広まった後に間違いを指摘する方法がある。これをやられると、全ての陰謀論の程度が低いという印象を与えることができる。

911に関しては実際にそういったことが行われているように思う。
posted by naotok at 02:57| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
突然ではございますが、
7月22日(新月・皆既日食)
8月6日(満月)
その後の(新月・満月)に

植草一秀さんの実刑判決、収監に異議あり!!
抗議、その他 ブログで同日一斉発信をしたいと思います。
--------------------
植草一秀さんを守りたい!「みんなでブログ・デモ行進」のお知らせ。
ブログで同日一斉に発信!
http://www.asyura2.com/09/nametoroku5/msg/209.html
--------------------
自由参加です。
よろしくお願いいたします。
Posted by 夏みかん at 2009年07月21日 00:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。