2008年12月28日

428

428 ~封鎖された渋谷で~が最高に面白かったので、今日は珍しくゲームレビューなんかをやってみたい。
このゲームは寄り道を意識しないで普通に進めれば14時間くらいで終わる比較的軽めのゲームだが、完成度は高い。
サウンドノベルというジャンルのゲームで、簡単に言えば小説を読み進めるタイプのゲーム。画面は3DCGではなく、実写のスチール写真の上に文章が表示され、緊迫感のある曲が流れる。
ストーリーやシステムもよく出来ているのだけど、なんといっても映像がすごい。役者の表情というか臨場感というか、とにかく引き込まれる。
というわけで、「小説に6000円は高いな」「ドラマシリーズをレンタルしても3000円くらいだし」と思うかもしれないけど、このゲームには小説やドラマでは味わえない面白さがあるので、Wiiを持ってる人にはぜひお勧めしたい。そんじょそこらのドラマや映画よりはずっと面白い。



ちなみに、おまけシナリオが3本ついているが、うち2本はかなり蛇足気味なのでプレイしなくても問題ない。

通常版メイキングDVD付き



メイキングDVD付きはプレミアついちゃってますね。5800円で買えたオレ勝ち組わーい(嬉しい顔)
メイキングでは「この人こんな声かバッド(下向き矢印)」とか「表情いいけどカツゼツわりー」とかも多くて楽しめた。全般的に撮影とインタビューの間が空きすぎているのか、パッと見で誰役か分からないことが多いのも笑えた。

公式ホームページ
http://chun.sega.jp/428/

Wii Mk2 レビュー
http://wiimk2.net/title.php?title=478


posted by naotok at 23:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。